空虚な自然の片隅で……

自然に生きたいけれど、人工が好きなバカ人間のブログ。

  こんにちはLeereです。

  今度5月に今上天皇陛下が譲位され徳仁皇太子が天皇陛下に即位されますね。天皇陛下のご実績やご性格などは多少は知っているのですが、皇太子殿下のエピソードはあまり聞いたことがありませんでした。そんなことを思っていたらYAHOOの特集に皇太子殿下の話が載っていました。

 

 この記事から個人的に印象深かったものをピックアップしてみました。

 あと10分待ってみようよ。○○くんが来たとき、誰もいなかったら困るでしょ

 小学生高学年のときのお話だそうです。(記事参照)

 このころから心の優しい方なのだなと感じました。「一人も置いてったりなんかしない!」そんな気持ちが伝わってきます。 

 ひねくれた自分だったら多分「そうだ、ね……」って流されていたと思います(笑)

 これが皇太子殿下の素の性格なのかもしれません。

 

 “水問題の世界的なエキスパート”

 皇太子殿下は長く「水問題」を研究もしていたようで、世界かたの評価も高いようです。

 記事本文にも書いてありましたが、「歴史的に見ていく」という部分に感動しました。「今」だけではなく「今まで」を見て未来につなげていく。そんな感じがしました。

 秋篠宮文仁親王ナマズやニワトリを研究していましたが、皇太子殿下は水を研究していて……なかなかマニアックな分野を学ばれていますよね(笑)

 

 自分の語彙力では表現しきれないのが残念ですが、人柄もしっかりとしていて次期天皇陛下にふさわしい方なのではないでしょうか?(偉そうな言い方)

 

 

 

news.yahoo.co.jp